ペニス増大にアルギニンが効果があることは医学的に証明されています!

ポイントアルギニンとは一体、何?

アルギニンとは人間が必要とするアミノ酸20種類のうちの1種類であり、体内で生成されるアミノ酸の1つです。
成人すると体の中でグルタミン酸とよばれる物質から生成されますが、
小さいお子様は体内で生成できないため食べ物やサプリメントから摂取しなければならない必須アミノ酸となっております。
また大人の方でも不足しがちと言われるアミノ酸で、積極的にサプリメント等で摂取することを推奨します。

 

アルギニンが含まれる食品

 

ドクターアルギニンの知っておきたい効果

健康を維持する為に重要な役割を担うアルギニンの効果とは一体どのようなものなのでしょうか。
アルギニンには血管を強くする働きがあり、血管の老化を防止し血流を増やすことが主な効果です。
血管に作用する事から、

 

「高血圧・動脈硬化・心臓病・脳梗塞」

 

などの治療に最適とされ、
生活習慣病を予防する事から現在注目のアミノ酸となっているのです。

 

またアルギニンには成長ホルモンの分泌を促す効果もあり、美容効果もあると言われています。
血流をよくするということは肌の毛細血管の血流が増えますので、シワやシミを予防することが可能です。
同じように成長ホルモンの分泌を助ける役割としてトリプトファンがありますので、そちらもチェックしてください。

 

マッチョなぜアルギニンがペニス増大に効く?

ペニスの9割を作る「海綿体」という細胞を育てる為には成長ホルモンは絶対欠かせない物質になっています。
その成長ホルモンの分泌を促すのがこのアルギニンというアミノ酸なのです。
アルギニンは体内でシトルリンという物質に分解され血行を良くする働きがあり、勃起力の維持にも良いとされています。
海綿体に行き届く血流を確保し、細胞の成長を促し浮腫や壊死を未然に防ぐ効果があります。

 

またシトルリンと一緒に飲む事で、効果が更にアップすると言われており、
シトルリンを効率よく摂取しつつ、シトルリンを合成する体づくりに効果があるのです。

 

 

ドクターアルギニンの副作用

気をつけたいアルギニンの副作用はどのようなものがあるでしょうか。
アルギニンの1日における適正量は5gまでとされており、これ以上の服用をすると下痢など症状が現れるようです。

 

肝機能に問題のある方は40gを超える摂取量で最悪の場合死の危険性があるので注意してください。
(※但し、適正なサプリの服用や普段の食事で40gを超えることはあまりないといえます。)

 

またヘルペス等のウイルス感染症をお持ちの方はかえってウイルスを増殖させてしまいますので、
アルギニンの摂取は感染症が完全に治癒してからにしてください。

 

 

以上がアルギニンの効果と副作用になります。
アルギニンは健康維持に欠かせないアミノ酸であり、体内で合成されるアミノ酸の一つです。
適量を服用する事であなたに様々な効果をもたらしますので、過度な摂取を心がけてください。