ペニス増大に「トンカットアリ」は驚きの効果を発揮します!

ポイントトンカットアリって一体どんなアリ?

皆さんは現在注目を集めるトンカットアリをご存知でしょうか?
「トンカットアリ」と聞いて、多くの人は外国に生息する蟻を思い浮かべる人も少なくはないかもしれません。
トンカットアリはマレーシア半島の熱帯雨林に生息する低木の一種で、昔から現地の人々に男性の精力を高めるハーブとして利用されてきました。
トンカットアリという名前は男性の杖という意味が込められており、マレーシアでは古くから利用されて来たスーパーハーブなのです。
限られた現地住民のみがその生息地を知ると言われており、サプリメントに利用されているトンカットアリは全て天然ものとなっています。
また10数センチの幹の太さまで成長するのに約10年もかかると言われ、入手することが大変困難な薬用植物でもあるのです。

 

トンカットアリ

 

マッチョペニスを増大させるトンカットアリの効果

トンカットアリはマレーシアの現地住民に民間薬用植物として古くから利用されてきましたが、その効果が医科学的にも証明されています。
その秘められたる効果の秘密は「テストステロン」によるものであることが明らかになっています。
トンカットアリの根に含まれる成分がこのテストステロンの分泌を促す事で、ペニスの増大に効果があるのです。
この天然のバイアグラとも呼ばれるトンカットアリには男性にとってありがたい様々な効能が期待できます。

 

テストステロンとは

テストステロンとは睾丸で作られる男性ホルモンの約90%を占めると言われている物質です。
テストステロンは血液によって全身に運ばれ、男らしい骨格や筋肉の生成、肥満を防止し若々しい身体を作らせる効果があります。
また女性は本能的にテストステロンが体内に多い男性を惹かれる傾向があると言われています。

 

またマウスを使った動物実験で以下の効果も明らかになっています。

  • 疲労回復、体力の増強
  • 免疫力の向上
  • 血行の改善
  • 精子数の増加
  • 勃起力の維持
  • ガンの予防
  • 男性更年期障害の症状緩和
  • 性器萎縮の予防

このようにトンカットアリを毎日摂ることで、ペニス増大だけでなく様々な健康効果が期待できるのです。
トンカットアリには薬品と違い即効性はありませんが、毎日の服用でテストステロンが分泌されやすい身体作りが可能と言えます。

 

ドクタートンカットアリに副作用はあるのか?

トンカットアリは薬用植物として伝統的にマレーシアで用いられてきましたが、あくまで健康食品です。
薬品と違い危篤な副作用は報告されていませんが、一度の摂取のしすぎで以下の症状が発生することが報告されています。

  • 胃痛
  • 吐き気
  • 下痢

このように以上の副作用が考えられますので、1日の適正量をきちんと守り適切な服用を心がけるようにしてください。

 

ドクタートンカットアリで禿げる?

トンカットアリは男性ホルモンの9割を占めるテストステロンという物質の分泌を促しますが、男性ホルモンと聞くと男性型脱毛症を気にする方も多いはず。
良く男性ホルモンが多いと禿げるという間違った認識を持った方を見受けますが、それは誤りです。
そもそもテストステロン自体は育毛に大変効果的な物質で、多くの育毛剤に配合されています。
テストステロンは髪の毛を太く強くする効果があり、脱毛を防ぎます。
しかし頭頂部で活発になる5αリダクターゼという酵素がテストステロンを悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」に変えてしまう為、髪が育つサイクルが狂ってしまうのです。
この悪玉男性ホルモンはノコギリヤシなどの成分で抑えることができ、ペニス増大サプリには悪玉男性ホルモンを抑制する成分も配合されているのが特徴です。
テストステロン自体が増えることは、髪にはとても良いことなのでトンカットアリを服用する事で男性型脱毛症(AGA)を誘発することはありません。